IT設備を利用している男性
プロポーズ

指輪のこだわり

神戸の女性たちはお洒落なので婚約指輪にも大きなこだわりがある人たちが多いです。神戸で人気の婚約指輪は、日常的に身につられてお洒落して出掛けるの良く合う指輪です。神戸で人気の婚約指輪は、美しくて綺麗なもので日常的に使えるものです。

この記事の続きを読む

結婚式

神戸の街並み

神戸は、貿易の歴史が長く外国との取引もあったオシャレな街です。デパートで婚約指輪を扱ったり、優秀な職人のジュエリーショップもあります。今後も、たくさんのブランドやデザインが出現し、さらに手作りの婚約指輪も選ばれます。

この記事の続きを読む

白いバラと指輪

流行に沿って

婚約指輪にも毎年流行りがあります。また、最近はインターネット購入も可能になりましたが、来店をして店員に直接紹介をしてもらうことで、オススメを聞いたりすることもで良い方法なので、好みに合った購入をすることが大切です。

この記事の続きを読む

夫婦の誓い

花嫁

婚約指輪の金額といえば、給料3か月分というイメージがあります。これは、1970年代にダイヤモンドの企業が広めたキャッチフレーズです。当時は高度経済成長が終わりを迎えていた時期でしたが大ヒットし、婚約指輪によって利益を出しています。神戸はおしゃれなイメージがあります。その影響から関西圏の中では指輪の企業の数も神戸には多くあります。婚約指輪に費やす金額はバブルの時期がピークで、その後は金額が下がっている傾向にあります。背景は景気停滞です。今では給料3か月分というフレーズは多くの人が知っていますが、平均の金額はおよそ30万円というデータがあります。結婚式同様、無理な出費は避ける傾向にあります。店頭での価格も高いものからお手頃な価格まで幅広く準備している企業がほとんどです。お互いが納得する金額のものを選ぶことがベストです。

婚約指輪の起源は紀元前1世紀にローマで婚約の儀式に鉄の輪を送ったことが起源とされています。それが明治時代に日本に広まり、今に伝わっています。ダイヤモンドが使われている理由は固い絆を示すためです。婚約指輪を渡すシチュエーションも変化しています。今では渡す際にサプライズが流行です。例えば、神戸の夜景を見ながら食事をしながら渡すプランが大手のホームページに理想のシチュエーションとして掲載しています。神戸の教会で結婚式を挙げる事も人気なので、結婚にまつわる多くのエピソードが掲載されています。しかし、最近は婚約指輪を省略するカップルも増えています。理由は経済的な事情がありますが、理想としては婚約指輪がほしい、という声が多いデータが出ています。お互いが納得するものを話し合って決めましょう。